生体システム特論 ガイダンス


小堀 聡

2016年度ガイダンス用プリント ※講義概要,講義の目標,成績評価方法,授業日程, 参考書,受講上の注意などについて記載しているので,必ずこのガイダンス用プリントの内容を確認しておくこと.

授業計画(各項目は講義ノートのPDFにリンク)  ※講義ノートは今後も一部改訂する可能性があります(改訂した場合のみ,その旨を記載).

  (1) 概論(歴史,方法論,生体の特徴) 初回:9月27日(火)
  (2) 遺伝子 補講:10月18日(金)3講時 (確定)
  (3) 神経細胞
  (4) 感覚系 参考PDF: 「人間の知覚と運動の相互作用」 (龍谷理工ジャーナル, No.60, 2011)
  (5) 視覚系1 参考PDF: 「人間の知覚と運動の相互作用(続)」 (龍谷理工ジャーナル, No.61, 2011)
  (6) 視覚系2
  (7) 聴覚系1 参考PDF: 「無限に続く音階(シェパードトーン)」 (東京工業大学 平野 拓一 氏)参考サイト: 音源など
  (8) 聴覚系2
  (9) 運動系
 (10) 中枢神経系
 (11) 記憶と学習
 (12) 脳と心
 (13) インタフェース
 (14) レポート作成指導 参考PDF: 英語文献の読み方
 (15) 質疑応答(オフィスアワー形式)

 ※ 第15回は講義室での授業ではなく,オフィスアワーとします.研究室で待機していますので, 質問などある場合には1号館4階401室に来てください.

教科書

 赤澤 堅造著:生体情報工学(東京電機大学出版局)2,500円(税抜定価)  ※受講者は必ず購入すること.
 参考サイト: 補足資料(著者自身による訂正や追加・改訂など)

レポート課題
 
 基本的な注意事項および締切日,提出先については,下記のプリントに記載されているのでそちらを参照すること.
 レポート課題について

その他

 毎回の授業で説明できることには限界がある.
        ↓
 ウィキペディア (http://ja.wikipedia.org/)を活用しよう!
 
 毎回の授業で説明しきれなかったことについては,検索キーワードを示すので,
 必ず各自で検索して,よく読み理解すること.